第7回にいがたマンガ大賞表彰式

2月27日(日)、りゅ~とぴあの5階の能楽堂で、第7回にいがたマンガ大賞の表彰式が行われた。このあとに夏目房之介先生のトークイベントがあったので、受賞者とは関係ないものの最初から見た。最終審査をつとめた水島新司先生と魔夜峰央先生の総評があった。

水島先生は、テレビで何度か見たことがありましたが、魔夜先生ははじめて。とても面白い人だと思いました。最初の挨拶が、「自分で言うのもなんですが、魔夜峰央です」。

能の舞台がステージ代わりなので、みんなスリッパ履きでした。小学生部門受賞者は、子供用のサイズがなかったのでしょうか、スリッパ履いてませんでした。

今年も第8回にいがたマンガ大賞が開催される。今回こそ作品を投稿しようと思う今日このごろ。

この記事へのトラックバック