「BSマンガ夜話」次回は未定

4日間の「BSマンガ夜話」が終わった。
今回は、全体的に盛り上がりに欠けた感じがした。
たぶん、いろんな「気遣い」があってのことだろう。
作者本人がゲストだったり、作者の地元での公開収録であったりしたわけだから。
それに、ゲストの方々が静かだった。
いちばんはりきっていたのは、「萌え」ジャージを着ていた大槻ケンヂ氏か。

視聴者のFAX・Eメールを読むササミネさんのあとの、大月さんの「お大事に」は受けた。
ちなみに、3月4日はササミネさん、3月5日は大月さんの誕生日。

次回はというと、3月末に放送予定の「BSアニメ夜話」の第3弾の告知はあった。
こちらは生放送ではなく、来週収録するようだ。
「マンガ夜話」についての告知はなかった。いつもなら、何月頃とか言うが、全くなし。

NHKは来年度からBS1をニュースチャンネルにするため、BS2に多くの番組が移動する。
そのため、放送枠を獲得するためには企画からあげねばならない。
それでも最大3日分しか確保できないようだ。
というようなことが、いしかわ先生、夏目先生のホームページなどに書いてあった。
次回は未定ということだ。

夜話のホームページをチェックしていこう。

この記事へのトラックバック