「へうげもの」第1服

「モーニング」誌(講談社)に連載中の「へうげもの」(作・山田芳裕)の単行本の第1巻(モーニングKC-1487)が2005年12月22日(木)に発売された。

この作品では「1巻」ではなく、「1服」としてある。また、カバーには初版限定のシールが貼り付けられている。
表紙をめくると、1頁目からいきなり第一話の「第一席」が始まる。そして、第九席までの九話分が載っている。
第九席のあと、7頁に渡ってキャラクターのプロフィールが紹介されている。主人公の古田左介、織田信長、千宗易、羽柴秀吉、明智光秀と、家紋もあわせて知ることができる。
最後に、9つの曲のタイトルが書かれてある。何の説明もないが、各話のサブタイトルの元ネタとわかる。例えば、第一席は「君は"物"のために死ねるか!?」というタイトルだが、これの元ネタは、「君は人のために死ねるか」(杉良太郎 1980)ということがわかる。
コマの絵が頁の隅にまで達しているので、1頁目以外は頁数が記載されていない。そのため、目次がないのだろう。目次の代わりにサブタイトルの一覧は、カバーに書かれてある。

連載は、現在「第十四席」まで進んでいる。

この記事へのトラックバック