「NAMIDA」初オンエア

2005年12月28日(水)25:00~27:00放送「松浦亜弥のオールナイトニッポン」(ニッポン放送)で、2006年2月1日発売となる松浦師匠の18枚目のシングル「NAMIDA」が初オンエアされた。
できたてほやほや。番組開始前にスタジオに届いたばかりで、完成版を聴くのは松浦師匠も初めてと言う。

今回の曲は、つんく♂氏のプロデュースではなく、作詞・作曲も「つんく」ではないらしい。今までにない「新しい松浦亜弥」をみせてくれる、そんなキモチのこもった曲だ。
「NAMIDA」というタイトルから「失恋」の歌という印象があるが、師匠曰く、内容はそんなに深刻ではなく、前向きな感じの歌だった。強いてこれまでの曲と比べると、「YOUR SONG~青春宣誓~」がいちばん近い。2004年発売の13枚目のシングルの「風信子」から、なんとなく路線は継承しているっぽい。どこで停めるかわからないが、しばらくはこの路線なのだろう。

ちょっと高音部が歌い辛そうだが、課題曲として練習しましょ。

来年2006年は松浦師匠は20歳になる年である。
番組では「十代最後のシングルになるのかな」と、気になる発言をしていた。
これをそのまま受け止めると、19枚目のシングルの発売日は「2006年6月25日以降」となる。

この記事へのトラックバック