「ケータイ刑事 銭形雷」2nd #12・#13

2006年9月23日(土)23時00分~23時30分放送の「ケータイ刑事 銭形雷」(BS-i)は、先週に引き続き、BS初のオペラ仕立ての後編だ。
映像を見ながら殺したい相手を念ずると必ず死ぬという「呪いのDVD」を見た犯人は誰か。3人の容疑者は誰も見ていない。

結局、DVDの映像を見た犯人は「視聴者」だった。先週、その映像を流していた。呪い殺された丹羽多聞アンドリウプロデューサーが視聴者を侮辱する発言をしたのがその動機とされた。もちろん、映像を見て丹羽氏を念じない視聴者もいるわけで、そのことについては「柴田束志の鑑識メモ」のコーナーでフォローしていた。
「視聴者」を犯人とするのは刑事ドラマ史上初の試みだが、そのこと自体はそう驚くことではない。それよりも、サブタイトルが「BS初 まさかオペラ!? 犯人はあなただ!殺人事件」と、初めから答えを教えていたことにびっくりした。

次週は、いよいよ最終回だ。

この記事へのトラックバック