WINJ

BSデジタル放送は、テレビ放送のほかにラジオ放送とデータ放送がある。ラジオ放送のほとんどが休止してしまったため、現在はWINJしか残っていない。しかし、このWINJも経営状況が心配されているため、先行き不安なところがある。

WINJは、ワールド・インディペンデント・ネットワークス・ジャパンの略。BSデジタルラジオ(BS333ch)のほかに、BSデジタルデータ放送(BS633、636)がある。
EPG(電子番組表)を見ると、番組が何も表示されない。休止中にも思えたが、チャンネルを333にあわせてみると、音楽が流れてきた。EPGは何もないが、放送はしているのだ。ホームページのタイムテーブルは2006年6月で更新が止まっているが、ページの左側の「NOW ONAIR」は動いているようである。
このWINJは有料で、加入や聴取料金が設定されている。しかし、割と長い期間無料放送を実施していて、現在では有料なのか無料なのかよくわからない状態である。
放送中断が相次ぎ総務省が調査するなど、今後のWINJがどうなるのかは不透明だ。

この記事へのトラックバック

  • WINJ放送休止

    Excerpt: 唯一のBSデジタルラジオ局のWINJ(BS333ch)が、2006年11月1日より放送を休止している。休止の理由を「無料放送におけるシステム構築及び放送設備のメンテナンスを行うため」としている。休止期.. Weblog: 岡たかおの「岡目八目」 racked: 2006-11-07 23:12