「ハロモニ。」(TeNY10月21日/テレビ東京9月17日分)

TeNYテレビ新潟で2006年10月21日(土)25時25分~26時20分放送の「ハロー!モーニング。」。テレビ東京では2006年9月17日に放送したものだ。

今回のラインアップは次の通り。
  • オープニング
  • 発汗!CM。
  • 江戸っ子♥里沙の素敵な下町ツアー
  • ワールドプッチゲーム ~絶叫!?うさちゃん乱入!の巻~
  • モーニング娘。Happy8期オーディション(金沢)
  • エンディング(次回予告)

いきなり「発汗!CM。」からスタート。今回は、山の頂上で告知を叫ぶ。風船を割るまで膨らまし、坂道を登って告知をするというもの。2号(ヴィクトリア亀井=亀井絵里さん)は風船が割れる前に制限時間を迎える。1号(セニョリータ新垣=新垣里沙さん)は無事、告知に成功した。

次は、今週のメインコーナー「江戸っ子♥里沙の素敵な下町ツアー」。江戸っ子じゃないが新垣さんが、下町を案内する企画で、案内されるのは高橋愛さんと田中れいなさん。下町と言えば、犬ということで(?)、大型犬のマリリンちゃんを散歩に連れながら下町を巡ることに。犬を連れて入れる店はなかなかなく、結局3人はドッグカフェへ。次に、もんじゃ焼を食べに店に入るが、犬は入れないため、ルーレットで1人お世話係を決める。マリリンの世話係に決まったのは、犬が苦手の田中さん。なかなかなついてくれませんでした。一方、もんじゃ焼に熱中する新垣さんは「新垣家風」にこだわり、本来のもんじゃ焼のルールを無視して突っ走る。さらに、雷おこし作りを体験。今度もお世話係には田中さん。再びマリリン担当になったが、やっとなついたのか、「お手」もできるようになっていた。一方、雷おこしを作る2人。出来上がりは、形はぼろぼろになってしまったが、味はおいしく出来たようです。新垣さんは、マリリンをみていた田中さんに雷おこしを与えてお手をさせていました。結局、犬を克服した田中さんのドキュメントのコーナーだったのでしょうか。

「ワールドプッチゲーム」のゲストは松浦亜弥師匠。登場時のあいさつで、「スケバン刑事の松浦亜弥です」とかわいく、「テメェラ全員焼き入れんぞ!!」と映画のセリフですごんでいました。恒例の質問タイムでは誰も質問せず、「テメェラ全員質問くらいしろよ!!」と。すぐに妙な笑顔に戻りますが。ゲームは今週も2文字しりとりの「ファザン」。罰ゲームは、「絶叫!CM。」のうさぎ(失業中)の指示に従うこと。吉澤ひとみさんは、何か面白いことを言えということで、持ちネタの「たらこ」を披露。辻希美さんは、セクシーポーズ。得意の(?)M字開脚を…。松浦師匠は、「カメラに向かってカワイイ顔して」と、周りからえこひいきと非難される指示。ここで藤本美貴さんが「2、3年前のあややに戻って」とクールなリクエスト。松浦師匠が「まつうら、あやでーす」とポーズをとって言った途端、「かわいくないよ」と藤本さんの突っ込みに、キレる師匠。藤本さんにつかみかかったところで冷静に戻り、「でちゃった、でちゃった」と反省。うさぎに感想を聞いたところ、「小春のほうがカワイイな…」とカンペが。これには師匠も冷静さを保てず、暴れる。藤本さんは、カンペが出したかっただけと推理。コーナー最後に「たいへんよくできました」と花マークが出るが、今回も藤本さんのことを言っていると思った。

8期オーディションは、金沢の1次審査のほか、つんく♂氏による2次審査の様子。

今週も編集でカットされたクイズが一瞬映っていた。
Q.今回一緒に下町を歩いた犬の名前は?
(1)マリリン (2)モンロー (3)エリザベス

正解は、(1)のマリリン。マリリンのことにふれるたびに「1986年のマリリン」(本田美奈子さん)が流れていました。

次回は、GAMの相性診断や松浦師匠のスケバン疑惑裁判など、松浦師匠大活躍の週です。

関連記事
「ハロモニ。」(TeNY10月14日/テレビ東京9月10日分)

この記事へのトラックバック