「ウタワラ」最終回

2007年1月28日(日)19時58分~20時54分放送の「ウタワラ」(日本テレビ)。最終回でした。

「ミンナのテレビ」、「歌笑HOTヒット10」、「ウタワラ」と、タイトルを変え、放送日時を変え、企画内容を変え、ときにはスポーツ中継などの特番で何週にもわたって中断したり。そうして1年10箇月にわたって続いてきた音楽バラエティー番組も、これで終結してしまいました。次週からは、趣向が異なる「世界の果てまでイッテQ!」が始まる。日テレのゴールデンタイムの音楽番組はいつ復活するだろうか。

今週の「ウタワラ」は、出演者が生まれた頃に流行っていた曲を紹介する2週目で、松浦亜弥師匠の1986年6月の分が紹介された。幼い頃の写真も公開されていた。松浦亜弥師匠は、それとは別に、小林明子さんの「恋におちて」をご本人と友近艶子(友近さん)と3人で歌った。ラストは、全員でH2Oの「想い出がいっぱい」を歌った。

この記事へのトラックバック