加護亜依さんの件について

喫煙のため謹慎中の加護亜依さんが、再び喫煙していたという報道で、所属事務所は事実であることを確認し、契約を解除することにしました。厳しいといえば厳しい処分ですが、会社として当然の判断ともいえます。

公式発表はこちら

2007年3月28日(水)午前0時現在、Hello!Projectのサイトのアーティストリストには、「W」として加護さんの紹介があります。辻希美さんのソロとしての紹介が新たに追加されるでしょう。「W」のほかにも、過去の所属ユニットの「ミニモニ。」や「モーニング娘。さくら組」、「三人祭」、「ハッピー♥7」、「SALT5」などもありますが、すでに引退した他の方々も含んでいるので、加護さんだけ部分的に削除することはないでしょう。対応するとしたら、ページ全体をリニューアルして一掃してしまうでしょう。
UP-FRONT WORKSのサイトにも、「W」は掲載されています。

20歳までには復帰するかと期待していましたが、その望みも絶たれました。まことに残念な結果です。2006年冬のコンサートは、DVDなどで二度と見られないのでしょうか。
加護さん自身は、将来、なんらかの形で芸能界に復帰することがあるかもしれませんが、ハロプロに復帰することはまずないでしょう。

しかし、ハロプロ自体は存続し続けるので、前を向いていかなければなりません。加護さんのハロプロメンバーとしての役割は、もう終わったのです。

ハロプロの明日に向かって・・・。

この記事へのトラックバック