藤本美貴さん娘。脱退

ひと月もちませんでした。
モーニング娘。五代目リーダーの藤本美貴さんが、わずか20日たらずで娘。を脱退しました。先日、写真週刊誌「FRIDAY」(講談社)に藤本美貴さんの交際に関する記事が掲載され、どのような対応をとるのか事態を見守っていましたが、結局、「モーニング娘。脱退」となりました。所属事務所およびハロー!プロジェクトにはとどまり、ソロとして、そしてGAMとしての活動は継続するとのことです。ただし、夏のハロプロコンサートの出演は控えるというものです。後任の六代目リーダーは、サブリーダーであった高橋愛さん。新しいサブリーダーには新垣里沙さんがそれぞれ務めます。
公式発表はコチラ

三代目リーダーの矢口真里さんも、同様な出来事で娘。を脱退しました。今回の対応も、そのときと同じ結果になりました。モーニング娘。は、未成年のメンバーがいるため、それをとりまとめる立場のリーダーが、そんなことではダメということでしょうか。藤本美貴さんのコメントによると、「モーニング娘。としての約束を破るような事になってしまい、重く責任を感じています」とあります。モーニング娘。は異性との「交際禁止」ということを言っているようなものです。また、娘。を卒業すれば何の問題もないとも受けとれます。未成年者に交際を禁止するというのは分からなくもないですが、22歳の大人に言うのもどうかな、という思いもあります。今後、モーニング娘。の位置づけを明確にするため、「22歳定年」などというルールができてもおかしくないでしょう。そう考えると、初代リーダーだった中澤裕子さんが、いかに偉大だったか思い知らされます…。

残念な発表ではありますが、ソロとしての藤本美貴さんを待望していたファンの方も多いのは事実でしょう。しばらくは、松浦亜弥師匠とユニットを組むGAMでの活動が中心となると思いますが、そのあとは、ソロでのシングルやアルバムの発売も期待されます。ソロ復帰シングル第一弾のタイトルは、「ブギートレイン'08」で…(笑)。
毎週月曜日23時30分~24時00分放送の「ハイパーナイト・モーニング娘。藤本美貴のドキ♥みきNight」(CBCラジオ)も、タイトル変更ですね。

後任のリーダーとサブリーダーは、順当に決まりました。モーニング娘。のメンバーは9人になりました。現在、20歳以上のメンバーは高橋愛さん、ただ一人だけです。次いで、ジュンジュンさんが19歳、新垣里沙さんと亀井絵里さんが18歳と続いています。この4名が、夜9時以降の生番組に出演できるメンバーです。
藤本さんの脱退により、まとめ役がいなくなったというより、突っ込み役がいなくなったと思います。いままで以上に、のびのびやれるメンバーがいるのではと、思いまーす。

この記事へのトラックバック