「ライアーゲーム」最終回3時間スペシャル

2007年6月23日(土)21時00分~23時55分放送の「土曜プレミアム 特別企画 ライアーゲーム最終回3時間スペシャル」(フジテレビ)をみた。土曜ドラマ「ライアーゲーム」の最終回スペシャルだが、これまで番組をみたことはなかった。テレビ雑誌にこの番組が紹介されていて、面白そうだと思ったが、途中からみてもつまらないだろうとも思った。ところが、最終回が3時間スペシャルという。通常、最終回スペシャルは長くても2時間。それが3時間もあるということは、いままでみたことがない人でも楽しめるような作りになっているものと直感した。実際にみたら、その通りで、回想のようにストーリーをはじめの方から順に追っていった。今回だけみても楽しめるようになっていて、逆にいえば、いままですべてみていた人には退屈な時間が長かったのかもしれない。初めてみるので、どこからが最終回の分か分からないが、おそらく最後の1時間だろう。ただ、こうして全体を通してみると、前半で言ってたセリフと後半で言ってたセリフに矛盾を感じてしまう。それも「ライアーゲーム」だからよいことなのだろうか。

この記事へのトラックバック