ケータイ刑事 銭形海

2007年7月7日(土)より、ケータイ刑事シリーズ6作目となる「ケータイ刑事 銭形海」(BS-i)が始まる。「海」は、「かい」と読む。これまでのシリーズ同様、名前が漢字一文字で読みが「○い」というのを踏襲している。銭形海役は、大政絢さん(16歳)。相棒役は、バーボン刑事こと高村一平役でおなじみの草刈正雄さん。

詳しい設定はまだ分からないが、海の制服のリボンは、緑色である。緑色ということは、「銭形家の二女」ということを表している。前作の「ケータイ刑事 銭形雷」で、雷には妹がいることを明らかにしている。素直に考えると、雷の妹である。ちなみに、制服のリボンの色は、長女が青(愛・雷)、二女が緑(泪)、三女以降は赤(舞・零)と決まっている。
銭形家の二女といえば、第3作目の「泪」だが、なみだということで水に関係する。「海」も水に関係するので、ここでもつながりがあるのかもしれない。

この記事へのトラックバック