「クロノス」最終回

毎週日曜日深夜放送の「クロノス」(フジテレビ)が、2007年9月23日(日)25時40分~26時10分の放送で終了した。2007年の4月から始まり、約半年間、計20回の放送だった。

最終回なのに新ゲーム。「生還中」というゲームだが、制限時間30分以内に、宝箱を探して全員で生還できれば賞金ゲットというゲームだ。そう説明されても、どういうゲームか理解できない。が、放送を見ているとすぐに理解できた。6人のプレーヤーが部屋に閉じ込められている。その部屋から1人ずつ、宝箱を探しに行く。宝箱のありかは、初めから地図に示されており、探しあてるのはそう難しくないところに置いてある。それぞれ数分の制限時間が設定されていて、その時間内に戻ってこなくては失格になる。宝箱の中の金額も、その難易度に応じてまちまちである。2人のプレーヤーが宝箱の発見して部屋に戻ったあと、敷地内の甲冑を着たハンターが動きだした。3人目以降は、この甲冑ハンターにつかまらないように探し出さなければならず、難易度が上がった。なお、宝箱の中には、脱出方法が書かれた紙が入っているものがある。すべての宝箱に入っているわけではないので、これを発見する必要もある。5人目のプレーヤーが持ち帰った宝箱にそれが入っていた。脱出の扉の鍵を取りに行かなければならないことが分かる。そこで、6人目のプレーヤーが甲冑ハンターに捕まったところで、部屋を脱出。宝箱を持って、残り時間での生還を目指す。なんとか鍵は入手したものの、鍵はいくつも付いていた。扉を開けることができるのはそのうちのひとつ。制限時間ギリギリで、開錠に成功。無事、生還することができた。このとき生還できたのは2人だと思うが、甲冑ハンターに追い掛け回されていた2人に賞金は分配されるのかはよく分からなかった。

「クロノス」のミッションはこれですべて終了した。しかし、ゲームはまだ終わったわけではない。再び、「逃走中」のゲームがプライムタイムに放送される。2007年10月17日(水)22時00分~22時54分に始まる新番組「ジャンプ!~○○中~(仮)」で不定期に行われるようだ。

この記事へのトラックバック