映画「審理」御出演

2008年4月14日(月)21時00分~21時54分放送の「ビートたけしのTVタックル」(テレビ朝日)を見た。この日のテーマは、日本の司法制度についてで、2009年5月21日にスタートする「裁判員制度」も取り上げていた。制度を紹介するVTRの中で、映画「審理」の映像を使用していた。そこに映っていたのは酒井法子大先生だった。

映画「審理」は、最高裁判所の広報用映画。ある刺殺事件の裁判を通じ、どのような評議をするのかを描いた作品である。酒井法子大先生は、裁判員に選ばれる主婦の「木村奈緒子」役である。裁判官の役には星野真里さん。「星の金貨」「続・星の金貨」のヒロインと「新・星の金貨」のヒロインの共演となる。

映画の予告編が最高裁のホームページで見ることができる。また、本編のDVDやVHSは貸し出されるということだ。

映画「審理」予告編

この記事へのトラックバック