「石田黙のある部屋」を推理する その4

NHKで放送中の「探偵Xからの挑戦状!」。第七回「石田黙のある部屋」(折原一さん作)について。

投票が締め切られましたが、犯人はいったい・・・。

密室トリックは、窓と鍵は竜三本人が閉めたのでしょうか。犬が出たあと、すぐに窓を閉めて施錠したとか。
死因は犬に襲われた恐怖心による心臓発作。または、噛まれた犬の牙に毒が塗られていたとか…。

黒犬を部屋に残したままでは、足が付いてしまうので回収する必要があったのでしょう。ウインチを使って自動的に回収することができれば、犯人は別荘にいた4人に犯行が可能です。機械仕掛けでなく、ただ長いロープを人の手で引っ張っても実行可能なので、そうなると板倉亮太も三角定規も犯行が可能です。

番組予告も放送されていましたが、それを見ても真相は分かりませんでした。
でも、3枚目の絵がどういうものか分かりました。壁にかけられたその絵は、星野恵美(三浦理恵子さん)といっしょに映っていました。テーブルの向こうに少女が椅子に座っているような感じの絵でした。
シロの心配ばかりしている恵美…。犯人はこの人なのでしょうか?

適当に書いて送信しました。当たっていたらいいなと思いますが、納得できない部分もあるので、完全正解は難しいかもしれません。
気持ちはすでに、最終回の「靴の中の死体~クリスマスの密室~」(山口雅也さん作)に動いています。

NHK「探偵Xからの挑戦状!」

この記事へのトラックバック