「靴の中の死体」について

NHKで放送中の「探偵Xからの挑戦状!」。次回はついに最終回。山口雅也さんの「靴の中の死体」です。

NHKの番組表によると次回の内容は、
物語の舞台はパラレル英国。マザーグースの歌さながらの靴の形の家に暮らすシューメイカー夫人が、クリスマスの朝、首つり死体となって発見された。事件の夜は雪が降っており、家のまわりで発見された足跡は夫人のものだけだった。完ぺきな密室で起きた事件の意外な犯人とは? パンク刑事キッドとピンクの奇想天外な推理がひらめく! 今回のミステリーはアニメーションでお届けする。
ということです。原作は山口雅也さんの作品ですが、既に出版されています。単行本のほか文庫本なども出版されていますので、書店・古本屋・図書館などで探せば見つかると思います。ただし、短編なので他の作品とあわせて載っているので、書籍のタイトルは異なります。

たまたま、角川文庫の「ミステリーアンソロジー 密室」という短編集を持っていて、この中に山口雅也さんの「靴の中の死体」があります。それを読むと、密室トリックが分かり、犯人が誰かも分かります(当たり前)。

ただ、番組制作サイドもそのことは分かっていると思うので、番組では違うトリックになるかもしれません。

この記事へのトラックバック