「靴の中の死体」第一章

NHKで放送中の「探偵Xからの挑戦状!」。山口雅也さん作「靴の中の死体」について。

ケータイ小説の連載が始まりました。第一章の冒頭は英文で始まりますが、その記述に驚きました。
JANUARY 1994/Yasei-Jidai
この作品の初出と思いますが、「野性時代」(角川書店)の1994年1月号と最初に表記しています。書き下ろしではないということを宣言しています。

本文は、ケータイ小説用に多少のアレンジはあるようですが、内容はいまのところ原作そのままです。第一章は、ブル博士がキッドとピンクに仕事の依頼を持ちかけてきたところまでです。第二章は、シューメイカー夫人のセリフから始まるはずです。
アニメの画像もいくつかあって、2.5頭身のキャラクターが登場しています。舞台はパラレル英国とあって、3階建てのバスがあったり、ビッグ・ベンが2つあったりしています。

原作では、ケータイサイトの山口雅也さんのメッセージにもある通り、雪の上に足跡が残された密室殺人がこのあと発生します。

この記事へのトラックバック