「モーニング」乱丁

2009年5月28日(木)発売の週刊コミック誌「モーニング」(講談社)を購入した。
そこには、1枚の小さな紙切れがはさまっていた。

そこには、こう書かれていた。
<乱丁のある「モーニング」をお持ちのお客さまへ>
乱丁のある「モーニング」26号を購入されたお客さま
には講談社にて修正版との交換対応をいたします。
ご希望の方はお手数ですが、当店名を明記のうえ、
お手持ちの「モーニング」26号を下記宛先まで送料着
払いにてお送りください。
と、いわれても、自分が購入したものが乱丁のあるものなのかどうか判断できず。紙がはさまっている時点で、乱丁版なのだろうか。

乱丁部分は、井上雄彦さんの「バガボンド」。巻頭カラーの1頁目と4頁目が入れ替わっている。表紙をめくってすぐのページが本来のものと違うのであるから、重大なミスと言わざるをえない。
乱丁かどうかを確認するには「モーニング」の公式サイトに掲載されている。
おそらく、次号にも同じ内容が掲載されると思うが。

講談社「モーニング」公式サイト・本日発売の「モーニング」26号掲載の『バガボンド』につきまして、お詫びとお知らせ。

この記事へのトラックバック