「セブ島の青い海」について

NHKで放送中の「探偵Xからの挑戦状!」。今週は井上夢人さんの「セブ島の青い海」。
早いことで、もう第六回目。いまだ完全正解ならず…。

さて、現在ケータイサイトで連載中の同作品。いつもの作品と違い、画像が全くありません。メールのやりとりだけで進められてきていますが、テレビではどう映像化するのでしょうか。現地ロケ?

まず、物語の主人公が誰なのかがまだ分かりません。はじめにメールを送ってきた重内和宏なのか、元ツアーコンダクターの牧野奈緒子なのか。番組解説に、
ツアーコンダクターを辞めた牧野奈緒子のもとに、重内という男からメールが届く。
とあるので、牧野奈緒子が推理するのでしょうか。
可能性のひとつですが、重内和宏は偽名で、正体は菅原靖彦ということもあるでしょう。
その反対に、菅原靖彦の正体は重内和宏ということもあるでしょう。この場合、メールもフィリピンから発信しているっていうのもあるかもしれません。

牧野奈緒子のメールで重内に、また合コンに参加するように勧めています。唐突に合コンが出てくるのは引っかかります。このメール以外で面識のないはずの重内が、合コンで片桐恵梨と出逢ったことを知っているかのような表現だからです。ツアー中に、恋人のことを聞いたのでしょうか。

で、第四章時点での私の推理。
牧野奈緒子の正体は片桐恵梨。爆発事件以後、牧野奈緒子になりすましている。顔の大部分をやけどしたので、なりすますことが可能だったのでしょう。
決めてはやっぱり、「合コン」。片桐恵梨しか知りえない事実なんでしょう。それ以外にも、妙に重内を気遣うような文面がみられます。
重内にとっては彼女が生きていてよかったのかもしれませんが、別人として生きていく決心をしたわけですから、決して幸せではないかもしれません。それに、牧野奈緒子を酔わせ片桐恵梨の服を着せて(←庄司早智の証言より)爆死させた犯人でもあるのですから。菅原靖彦は、その偽装工作の実行犯。主犯は片桐恵梨と言わざるをえません。
もう一人の東洋人の遺体は、やっぱり菅原でしょうか。菅原は、単に利用されただけかもしれません。偽装工作を手伝わされたあげく、証拠隠滅のためいっしょに爆発させるという…恐ろしい…。

--ということで、どうでしょう。

この記事へのトラックバック

  • 「セブ島の青い海」犯人予想

    Excerpt: NHKで放送中の「探偵Xからの挑戦状!」。井上夢人さんの「セブ島の青い海」について。 とうとう画像なしで本編が終わってしまいました。 画像がないのは、意図的に入れなかったのか、撮影が間に合わなかっ.. Weblog: 岡たかおの「岡目八目」 racked: 2009-05-06 01:27