「石田黙のある部屋」って…何だ!?

NHKで放送中の「探偵Xからの挑戦状!」。次回は折原一さんの「石田黙のある部屋」です。

まだ、ケータイ小説の第一章が公開されていませんが、NHKの番組表によると、
郊外の別荘の密室で金融会社社長、星野竜三が死んでいた。竜三のもとには「黙に気をつけろ。十三日の真夜中、おまえを殺しにいく」という脅迫状が届いていた。密室には画家・石田黙の絵が3枚。妻が、竜三の会社から借金をして返済できずに自殺してしまった男の家から、強引に持ってきたものだった。竜三はその男に殺されたのか?絵画を糸口に、事件の真相が明らかになっていく。
という内容です。

石田黙とは画家の名前で、「石田黙のある部屋」とは、「石田黙の作品のある部屋」という意味でしょう。
この「黙」という字に、すぐにピンときました。手書きの場合、「黒犬」と書いても他人には「黙」に見えることがあります。
脅迫状がもし手書きなら、「黙に気をつけろ」というのは、「黒犬に気をつけろ」ということじゃないでしょうか。

かつて、アニメ「宝島」のサブタイトルに「黒犬って何だ」というのがあって、新聞のテレビ欄に「黙って何だ」と掲載されたことがありました。

この記事へのトラックバック