「ザ・クイズショウ」最終回

2009年6月20日(土)21時00分~21時54分放送の土曜ドラマ「ザ・クイズショウ」(日本テレビ)は今回が最終回だった。普段通り54分の放送時間だったが、最終回は15分拡大してほしかった。冒頭は短いカットが連続していた。15分拡大版として作ったいたが、結局、編成の都合で元の尺に収めたように見えなくもなかった。もっとも、日テレのドラマは、本放送では69分でも、再放送では編集して54分にしてしまうので、手間をはぶいたといえなくはない。

前回の放送までで、このあとどういう展開になるか読めているので、最終回でサプライズな展開はなかった。神山(櫻井翔さん)が今後どうなるのか興味があったが、司会業を続けているような終わり方だった。新人ADの高杉(松浦亜弥師匠)は、ディレクターに定着したようだ。

このドラマのテーマは、神山のセリフにあった「贖罪」だろうか。放送分だけでは断定できないが、8月に発売されるというDVD-BOXを見れば分かるだろうか。
編成局長の田所(榎木孝明さん)は、もっと事の真相にかかわっているのかと思ったが、そうではなかった。

日本テレビ「ザ・クイズショウ」

この記事へのトラックバック