「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」について・その2

「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」を観たので、感想をひと言。

鈴原トウジの妹が、静止画ながら登場する。初号機の最初の戦闘の際にけがをして入院していたが、新劇場版では退院するまで回復してしまう。旧作では退院には至らず、3号機のコアになったという説もあったが、これで鈴原の妹がどうなったか決着がついたということだろうか。コアについては、設定が変更されているような気配もあるが。

この記事へのトラックバック