「ケータイ刑事・銭形命」

ケータイ刑事シリーズ第7弾、「ケータイ刑事 銭形命」(毎週土曜日23時00分~23時30分放送・BS-TBS)が始まった。

オープニングは「エコ」をテーマにしたような感じで緑が多い。林の中で銭形命(岡本あずささん)がサックス、松山進(松崎しげる)がギターを奏でるカットがある。ここでいう「命」とは「生命」のことだろう。ストラップのコインの模様は四つ葉のクローバー。
7月スタートなので、制服は夏服。リボンの色は赤だ。雷と海は姉と言っている。
サックス演奏が得意ということで、最初のシーンで命がサックスを奏でる。サブタイトルにも「サックス刑事登場」とある。
鑑識の柴田束志(大堀こういちさん)によると、パプアニューギニアに異動していた松山が日本に戻ったのは、現地の人より黒くなったからだとか。
入電ボイスは、フリーになっても変わらず、小林麻耶さんだった。
命が何か察したときのセリフは「響く、悪の鼓動」。犯人を捕まえるときは、「命の重みを感じなさい」と言い、ストラップが大きいハートマークに変わり犯人を下敷きにし、命の重みを思いしらせる。

2回目以降、オープニングと犯人を捕まえるところ以外でサックスが出てくるかどうかは疑問。


BS-TBS「ケータイ刑事 銭形命」

この記事へのトラックバック