ダイハツ ミラ イース テレビCM「美術館」篇

ダイハツ ミラ イースのテレビCM「美術館」篇が放送されています。堤真一さんがメインキャストとして出演している第3弾です。

「リッター30キロで79万5千円から買えるって、スゴクないですか?」という堤真一さん。今回、そのセリフで話している相手は、美術館の警備員さん。美術館に展示していた彫刻を触ったら、倒れて壊れてしまったという展開。周りには観客が何人かその様子を見ています。そのまま警備室に連行され、謎の女性が登場します。

今回のCMは、実際の美術館で撮影されていて、CM中の壊れた彫刻などは美術スタッフが製作したもの(そりゃそうでしょうけど)。最後の車のシーンは開館前の早朝、それ以外のシーンは閉館後の夜間に撮影されたそうです。

警備室に連れていかれた堤さんが、その後どうなるかを見せるのも面白いと思うのだが、また違うパターンで続編が制作されるのだろうか。


ダイハツ ミラ イース テレビCM 「美術館」篇

この記事へのトラックバック