テーマ:探偵Xからの挑戦状!

「怪盗Xからの挑戦状」を推理する

NHK総合テレビで放送中の「探偵Xからの挑戦状!(シーズン3)」。 今週は米澤穂信さんの「怪盗Xからの挑戦状」。 犯人を推理してみよう。 第六章の問題編の最後で、助手と怪盗Xは犯人が誰か分かって、探偵Xだけが分からないという展開になっている。探偵Xの推理で、犯人は眼鏡が必要な人物とし、目が悪くない者、犯行時にアリバイが成立する…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ビスケット」を推理する

NHK総合テレビで放送中の「探偵Xからの挑戦状!」。 今週の作品は北村薫さんの「ビスケット」。 推理投稿は締め切られたが、放送日前なので私の推理を披露する。 ケータイ小説を読んで、なんとなく関屋先生が怪しく思える。 あとは、関屋先生が犯人であることを示す証拠を見つければよいわけだが、かなり難しい。 ここで、この小説を読…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「記憶のアリバイ」第六章について

NHK「探偵Xからの挑戦状!」の「記憶のアリバイ」(我孫子武丸さん作)第六章について。 問題編がすべて掲載され、推理投票が既に始まっている。今回の送信フォームの選択肢は5つ。立花、寺山、白川、金村の容疑者4人と「その他」。「その他」の場合は名前を記入する形式となっている。西森刑事と推理する場合は、「その他」に記入しなければならない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「記憶のアリバイ」第四章について

NHK総合テレビで毎週水曜24時10分~24時40分放送の「探偵Xからの挑戦状!」。携帯サイトでは「記憶のアリバイ」(我孫子武丸さん作)の問題編が更新されている。 2009年11月15日(日)現在、第四章まで公開されているが、この時点で、犯人と思われる人物と今後の展開を推理してみる。 真犯人は「西森刑事」と推理する。犯人を割り出…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

「殺人トーナメント」解決編

2009年11月11日(水)24時10分~24時40分放送「探偵Xからの挑戦状!」(NHK総合)。井上夢人さん作の「殺人トーナメント」の解決編について。 チャンピオンは予想通り新海亜希。トーナメント図から決勝戦は新海亜希と男性の戦いと解き、先輩・後輩の関係からよりチャンピオンは5期生の女子と導く。 ロジックパズルを解けば、自ずと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「殺人トーナメント」第六章について

NHK「探偵Xからの挑戦状!」の「殺人トーナメント」(井上夢人さん作)第六章について。 2009年11月3日(火・祝)の正午にケータイサイトが更新され、問題編の最後となる第六章が公開された。すでに推理投票の受付も始まっている。今回は、殺人トーナメントの優勝者は誰かを選択する形式となっている。断片的な情報をつなぎあわせると、自ずと答…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

「殺人トーナメント」第五章について

NHK「探偵Xからの挑戦状!」の「殺人トーナメント」(井上夢人さん作)第五章について。 第四章までの範囲で殺人トーナメントのチャンピオンは新海亜希と推理できるが、第五章でもそれを否定する情報はなかった。3人の女のうち新海亜希が一番上のレベルまで勝ち進んだという情報が加わり、ますます新海の可能性がでてきた。ほかの2人の女、すなわち、…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

「殺人トーナメント」第四章について

NHK総合テレビで毎週水曜24時10分~24時40分放送の「探偵Xからの挑戦状!」。携帯サイトでは「殺人トーナメント」(井上夢人さん作)の問題編が更新されている。 2009年11月1日(日)現在、第四章まで公開されているが、この時点で、犯人と思われる人物と今後の展開を推理してみる。 殺人トーナメントのチャンピオンは、変装名人の新…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

「探偵Xからの挑戦状!」最終回

毎週水曜日24時10分~24時40分にNHK総合テレビで放送していた「探偵Xからの挑戦状!」。番組が終了してしまい、ドキドキハラハラの生活は過ぎ去ってしまったと言えば大げさだでしょうか。再放送をしてもつまらないので、是非、新作で復活してほしいと思います。 最後に配信されたメルマガ(ミステリーメール)では、パート2を放送する際にはお…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「靴の中の死体」解決編

2009年5月20日(水)24時10分~24時40分放送「探偵Xからの挑戦状!」(NHK総合)。第八回「靴の中の死体」(山口雅也さん作)。今回が最終回でした。 問題編はほぼ原作通りでしたが、解決編も原作通りでした。最終回には「名作」をもってきたのですね。いつもの放送では、完全正解者が何人いたと発表されるのですが、今回はありませんで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「靴の中の死体」第六章

NHKで放送中の「探偵Xからの挑戦状!」。山口雅也さん作「靴の中の死体」について。 問題編がすべて公開されました。第六章は、少し長めの3ページでした。 ジョージがいすに座ったままの状態で死んでいるのが確認されました。その様子は画像でもアップされています。一見、眠っているように見える、というのが重要なので、意図的に掲載したのでしょ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「靴の中の死体」第五章

NHKで放送中の「探偵Xからの挑戦状!」。山口雅也さん作「靴の中の死体」について。 第五章では、シューメイカー夫人が首をしめられて殺されたあとに吊るされて鞭を打たれたことがブル博士によって説明されます。さらに、キッドがシューメイカー夫人の靴を見つけ、靴の館に続いていたひと組の足跡と一致することが判明します。それ以外の足跡はなく、窓…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「靴の中の死体」第四章

NHKで放送中の「探偵Xからの挑戦状!」。山口雅也さん作「靴の中の死体」について。 第四章も2ページでした。靴の館で首を吊った状態のシューメイカー夫人の遺体が発見されました。 原作では、このあと、自殺ではなく殺された形跡が見つかりますが、館へ続く足跡は被害者の靴のものしかありません。犯行の後に館から出るには、犯人はどこかに雪の上…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「靴の中の死体」第三章

NHKで放送中の「探偵Xからの挑戦状!」。山口雅也さん作「靴の中の死体」について。 いままで1日4ページのペースで進んでいましたが、きょう公開された第三章は2ページ。問題編は六章まであるので、調整に入りました。それでも、まだ殺人事件は起こっていません。 第三章の最後で、ピンクがエアゾル・スプレーを持って部屋を出ていきましたが、こ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「靴の中の死体」第二章

NHKで放送中の「探偵Xからの挑戦状!」。山口雅也さん作「靴の中の死体」について。 第二章では、シューメイカー一家の面々が紹介され、ブル博士が受けた依頼が盗まれた宝石の犯人探しだったことが分かります。ほぼ原作通りに話が進んでいます。 第二章の最後で、四男のジョージと秘書のミス・パウエルが外へ出て行きます。そのあとでラジオで雪の予…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「靴の中の死体」第一章

NHKで放送中の「探偵Xからの挑戦状!」。山口雅也さん作「靴の中の死体」について。 ケータイ小説の連載が始まりました。第一章の冒頭は英文で始まりますが、その記述に驚きました。JANUARY 1994/Yasei-Jidaiこの作品の初出と思いますが、「野性時代」(角川書店)の1994年1月号と最初に表記しています。書き下ろしではな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「靴の中の死体」について

NHKで放送中の「探偵Xからの挑戦状!」。次回はついに最終回。山口雅也さんの「靴の中の死体」です。 NHKの番組表によると次回の内容は、物語の舞台はパラレル英国。マザーグースの歌さながらの靴の形の家に暮らすシューメイカー夫人が、クリスマスの朝、首つり死体となって発見された。事件の夜は雪が降っており、家のまわりで発見された足跡は夫人…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「石田黙のある部屋」解決編

2009年5月13日(水)24時10分~24時40分放送「探偵Xからの挑戦状!」(NHK総合)。第七回「石田黙のある部屋」(折原一さん作)について。 考えすぎてました。 シロはただの迷い犬だったとは…。 ドラマではシロ(名前の通り白い犬でした)は写真でしか登場しませんでしたが、ケータイ小説では解決編で帰ってきます。 脅迫…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「石田黙のある部屋」を推理する その4

NHKで放送中の「探偵Xからの挑戦状!」。第七回「石田黙のある部屋」(折原一さん作)について。 投票が締め切られましたが、犯人はいったい・・・。 密室トリックは、窓と鍵は竜三本人が閉めたのでしょうか。犬が出たあと、すぐに窓を閉めて施錠したとか。 死因は犬に襲われた恐怖心による心臓発作。または、噛まれた犬の牙に毒が塗られてい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「石田黙のある部屋」を推理する その3

NHKで放送中の「探偵Xからの挑戦状!」。第七回「石田黙のある部屋」(折原一さん作)について。 問題編が第六章まで公開されました。推理投票の受付中です。 今回は、犯人の選択肢に病死と自殺も加わりました。相変わらず複数選択はできないので、犯人がいる場合も単独犯。過去の例でいうと、犯人が2人以上いる場合は、誰を選択しても正解になるよ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「石田黙のある部屋」を推理する その2

NHKで放送中の「探偵Xからの挑戦状!」。第七回「石田黙のある部屋」(折原一さん作)について。 問題編は第五章まで話が進みましたが、いまだ謎はとけません。 三角定規警部補は、自然死と断定して話が進んでいます。最終的に誰が犯人を推理するのでしょう。 脅迫状の「黙に気をつけろ」の「黙」は「黒犬」で、黒く塗られた愛犬「シロ」がと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「石田黙のある部屋」を推理する

NHKで放送中の「探偵Xからの挑戦状!」。折原一さんの「石田黙のある部屋」について。 現在、第三章まで話が進んでいます。 やはり脅迫状の「黙」は「黒犬」でしょう。「黒犬に気をつけろ」ということでしょう。 それから、ダイイングメッセージの「太」は、「犬」と書こうとしていたかもしれません。点も書こうとしているところ息絶えたのでしょ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「石田黙のある部屋」って…何だ!?

NHKで放送中の「探偵Xからの挑戦状!」。次回は折原一さんの「石田黙のある部屋」です。 まだ、ケータイ小説の第一章が公開されていませんが、NHKの番組表によると、郊外の別荘の密室で金融会社社長、星野竜三が死んでいた。竜三のもとには「黙に気をつけろ。十三日の真夜中、おまえを殺しにいく」という脅迫状が届いていた。密室には画家・石田黙の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「セブ島の青い海」完全正解!

2009年5月6日(水・振替休日)24時10分~24時40分放送の「探偵Xからの挑戦状!」(NHK総合)。今回の井上夢人さんの「セブ島の青い海」は、完全正解することができました! 6回目にして初。残り2回も、完全正解を導けるようにがんばりたいと思います。 ドラマはいきなりメールの文章から始まりました。このままテキストとナレーショ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「セブ島の青い海」犯人予想

NHKで放送中の「探偵Xからの挑戦状!」。井上夢人さんの「セブ島の青い海」について。 とうとう画像なしで本編が終わってしまいました。 画像がないのは、意図的に入れなかったのか、撮影が間に合わなかったのか…。 ちなみに、2009年4月27日に、逗子の海岸で野波麻帆さんがこのドラマの撮影をしています。 犯人は牧野奈緒子になりすま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「セブ島の青い海」について

NHKで放送中の「探偵Xからの挑戦状!」。今週は井上夢人さんの「セブ島の青い海」。 早いことで、もう第六回目。いまだ完全正解ならず…。 さて、現在ケータイサイトで連載中の同作品。いつもの作品と違い、画像が全くありません。メールのやりとりだけで進められてきていますが、テレビではどう映像化するのでしょうか。現地ロケ? まず、物…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

「森江春策の災難」をふりかえる

2009年4月29日(水・祝)24時10分~24時40分放送の「探偵Xからの挑戦状!」(NHK総合)。「森江春策の災難」をふりかえります。 ケータイ小説では分からなかったことが、テレビの本編で明らかとなることが結構ありました。 まず、事務所のテーブルにコーヒーが2つ置いてありました。これで、森江春策を名乗る男が、依頼主として来て…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「森江春策の災難」犯人予想

NHKで放送中の「探偵Xからの挑戦状!」。芦辺拓さんの「森江春策の災難」。第六章がアップされ、ただいま犯人推理の受付中です。 菊園綾子が事務所に入るときに「森江さん」と言っていますが、これは事務所にいた森江と名乗る人物に向けて発した言葉ではないと思います。当然、その場にいると思っていて本人の所在を確認しないまま発したことばだと思い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「森江春策の災難」第五章

NHKで放送中の「探偵Xからの挑戦状!」。第五回は芦辺拓さんの「森江春策の災難」。 現在、ケータイサイトでは第五章まで進んでいます。 犯人は誰で、被害者は誰なのか。 第一章で、作者から一言ありますが、森江、検事、助手らレギュラー陣は犯人ではないと断っています。こう書いてあると、本当にそれを信じていいのか疑いたくなりますが、そう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「サンタとサタン」解答編

NHKで放送中の「探偵Xからの挑戦状!」。霞流一さん作「サンタとサタン」について。 黒いコートは全く関係ありませんでした。テレビでは、荒巻は白のガウン姿のまま倒れていました。 ポイントは、サンタとサタンが入れ替わっていたということでした。赤いダルマのステンドグラスに除雪車のライトが当たり、赤のスポットライトのようになり、白いガウ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more