テーマ:ケータイ

「森江春策の災難」犯人予想

NHKで放送中の「探偵Xからの挑戦状!」。芦辺拓さんの「森江春策の災難」。第六章がアップされ、ただいま犯人推理の受付中です。 菊園綾子が事務所に入るときに「森江さん」と言っていますが、これは事務所にいた森江と名乗る人物に向けて発した言葉ではないと思います。当然、その場にいると思っていて本人の所在を確認しないまま発したことばだと思い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「森江春策の災難」第五章

NHKで放送中の「探偵Xからの挑戦状!」。第五回は芦辺拓さんの「森江春策の災難」。 現在、ケータイサイトでは第五章まで進んでいます。 犯人は誰で、被害者は誰なのか。 第一章で、作者から一言ありますが、森江、検事、助手らレギュラー陣は犯人ではないと断っています。こう書いてあると、本当にそれを信じていいのか疑いたくなりますが、そう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「サンタとサタン」解答編

NHKで放送中の「探偵Xからの挑戦状!」。霞流一さん作「サンタとサタン」について。 黒いコートは全く関係ありませんでした。テレビでは、荒巻は白のガウン姿のまま倒れていました。 ポイントは、サンタとサタンが入れ替わっていたということでした。赤いダルマのステンドグラスに除雪車のライトが当たり、赤のスポットライトのようになり、白いガウ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「サンタとサタン」犯人予想

NHKで放送中の「探偵Xからの挑戦状!」。今週は霞流一さん作「サンタとサタン」。本日、本編がすべて公開され、あすの10時まで推理投票の受付中です。 推理のポイントは、死体で発見された荒巻茂がなぜ黒い毛皮のコートを着ていたかということ。これが解明されなければ、完全解明とはならないでしょう。 例のごとく、送信フォームでは、犯人は一人…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「サンタとサタン」途中ですが…

NHKで放送中の「探偵Xからの挑戦状!」。ケータイサイトでは第四回「サンタとサタン」(霞流一さん作)が更新中です。 第四章まで話が進んでいますが、いまのところ、目撃者2人から犯行現場の様子を聞いているところです。最後のところで番組の写真が掲載されていますが、喪中警部役は佐藤二朗さんじゃないですか。 という発見もあり、これまでの内…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「猫が消えた」考察

2009年4月15日(水)24時10分~24時39分放送の「探偵Xからの挑戦状!」。「猫が消えた」の犯人が明らかになりました。 犯人は三好雅彦。ここまでは分かりましたが、トリックを完全に解明することはできませんでした。 ぬいぐるみを使っていたことや、ぬいぐるみを処分するためにライターで火をつけて窓から外へ投げ、ボヤ騒ぎの原因とな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「猫が消えた」犯人予想

NHKで放送中の「探偵Xからの挑戦状!」。第三回「猫が消えた」(黒崎緑さん作)の犯人予想です。 てっきり、秋月理香の狂言だと思っていましたが、送信フォームに名前がありませんでした。 選択肢は、「私」、「鈴木茜」(ペットシッターの依頼主)、「小島史子」(隣人)、「三好雅彦」(甥)、「北村さくら」(元従業員)、「宅配便配達人」の6人…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NHK「探偵Xからの挑戦状!」

NHK総合テレビで毎週水曜日の深夜に放送している「探偵Xからの挑戦状!」。ケータイ小説とテレビのコラボレーションと謳っているが、推理小説をケータイサイトに連載し、その解答編をテレビで放送するというものだ。ケータイサイトは毎日更新され、問題編の最終日に、犯人を当てる投票フォームも表示される。投票フォームでは、犯人のほかに、そう推理した理由…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

movaサービス終了…でもまだあと3年余り

ドコモは、第2世代携帯電話サービス「mova」を、2012年3月31日で終了すると発表した。すでに昨年で新規受付を終了していて、無線局の免許の期限までに終了することは予想されていたことだ。終了時期が決まったとはいえ、あと3年以上残っている。movaを使い続けている人は、この間にFOMAに切り替えればよいわけで、急ぐ必要は全くない。それで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ドコモ「パケ・ホーダイダブル」

ドコモの定額料金サービス「パケ・ホーダイダブル」。これまで、iモードとフルブラウザを利用したパケット通信のみが定額の対象だった。これが、2009年4月1日からは、PCなどに接続して利用するデータ通信も定額の対象となる。 「パケ・ホーダイダブル」は、その名が示す通り2段階の定額料金プランだ。最低料金が980円(税込1,029円)で、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ドコモ端末新シリーズ発表

ドコモが端末の新シリーズを発表した。これまで、movaでは「2XXi」シリーズや「50Xi」シリーズ、FOMAでは「90Xi」シリーズや「70Xi」シリーズなどを展開してきたが、こうした数字の体系はやめ、新しいシリーズが登場する。それが、「STYLE」、「PRIME」、「SMART」、「PRO」の4つのシリーズだ。各シリーズごとにコンセ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ケータイの将来(2) 「プロジェクターケータイ」

ミーティングやプレゼンテーションなど、ビジネスシーンでプロジェクターを利用することはよくある。しかし、パソコンやプロジェクターなどの設置のため準備や後片付けに時間をさいてしまう。これらがコンパクトにまとまれば、どんなに便利だろうと思うことがよくある。 そこで、ケータイにプロジェクターの機能を内蔵してしまおうという発想が生まれる。すでに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

パケ・ホーダイ ダブル

ドコモが、新しいiモード・パケット定額サービスの「パケ・ホーダイ ダブル」を2008年10月1日から開始する。1月で12,250パケットまでの利用は月額1,029円で、それ以上は1パケットあたり0.084円加算される。ただし、52,500パケット以上の利用は、4,410円が上限である。また、フルブラウザを利用した場合でも上限は5,985…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ドコモCM・Answer「つながるバスツアー」篇

ドコモのCM・Answer「つながるバスツアー」篇(A.003)について。 このCMは、「世界ケータイお試しツアー」の添乗員である爆笑問題の田中さんが、上海でドコモのケータイがつながるかどうか試すものである。日本にいる太田さんに電話して、つながることを確認して喜ぶ二人。そこへ、太田さんが「ところでおまえ、いくつになった」と関係ない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

mova新規受付終了

ドコモの第2世代通信サービスの「mova」の新規申込の受付が2008年11月30日で終了する。サービスの終了時期は未定としているが、数年以内に終了するのは確実だろう。ソフトバンクは、第2世代のサービスを2010年3月31日までに終了するとしている。ドコモは、これより後に終了することになると思うので、あと2年くらいはサービスは継続されるだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「じぶん銀行」非対応端末

KDDIと三菱東京UFJ銀行が共同で設立した「じぶん銀行」が、2008年7月17日にサービスを開始した。携帯電話を活用した金融サービスが注目されている。auにだけ対応しているわけではなく、NTTドコモやソフトバンクにも対応している。現時点では、ディズニー・モバイル、イー・モバイル、ウィルコムには対応していない。 対応キャリアだからとい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ドコモ906i発売発表 その2

2008年5月27日(火)、ドコモの906iシリーズが正式に発表された。いまのところ全部で8機種あり、2008年6月から7月にかけて発売される予定だ。そのうち発売日が決まっているのが5機種。なんと、6月1日(日)から毎日1機種ずつ発売される。 2008年6月1日(日)発売:P906i 2008年6月2日(月)発売:SO906i …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ドコモ906i発売発表

ヨドバシカメラの折り込みチラシの中に、「ドコモ 6月1日より906iシリーズ順次発売!!」と書いてあった。その下に、各キャリアのサービスが載っているだけなので、具体的に906iシリーズの商品を説明したものは何もない。単なる告知にすぎない。ただ、906iシリーズが2008年6月1日から発売されるという情報は、ここで初めて知った。 そ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ドラマで使用しているケータイ

テレビドラマで、出演者が使っているケータイの機種は何かと気になることがある。最近では、各キャリアのサイトでも紹介しているので、番組を録画して再生して一時停止してキャプチャして拡大して…、などという手間がはぶけて便利だ。 NTTドコモ・テレビドラマ使用ケータイ ソフトバンク・テレビドラマ情報 KDDI・アドギャラリー au…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

movaサービス終了

先日、NTT DoCoMoがmovaのサービスを2012年までに終了するという主旨の報道があった。これに対しDoCoMoは、決定している事実はない、としている。DoCoMoのPHSサービスが2008年1月に終了し、2008年6月にはシティフォンのサービスが終了する。次はmovaの番なので、遅かれ早かれ、いずれはサービスが終了することにな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

三菱電機・携帯電話端末事業終息

ドコモの「Dシリーズ」で長年親しまれた三菱電機が、携帯電話端末事業を終息すると発表した。アフターサービスは継続するということだが、新商品の開発は今後行わず、現行機種の販売をもって終了する。 Dシリーズは、ほかのシリーズが折りたたみ式に移行するなかで、独自の形式にこだわったものだと思う。通話口の部分のみが開閉式とか、スライド式とか。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ケータイの将来(1) 「火災報知器内蔵ケータイ」

ケータイの将来はこうなるのでは、という期待と不安を述べるシリーズの第一回目。今回は、ケータイの端末の機能についてのお話です。 ケータイを目覚まし時計代わりに使っている人も多いと思います。ケータイのアラーム音で目を覚ますことができるのなら、火災報知器の代わりもできるはずです。そのためには、ケータイ端末にセンサー機能が必要です。煙セン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ケータイに辞書

分からない漢字を調べるときにどうするか。ケータイを使うと答える人が20代で最も多くなっていると調査結果が出たとニュースで報じている。これは、文化庁の平成18年度「国語に関する世論調査」によって明らかになったものである。 うろ覚えの漢字をちょっと調べるのには、ケータイは便利である。ところが、もともと知らない漢字を調べるとき、同じ読みで複…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ケータイの軌跡

初めて携帯電話の実物を見たのは、1990年のことであった。「携帯」と言っても、肩から弁当箱を吊り下げたような「ショルダーフォン」だった。本格的な携帯電話の普及の発売は、ドコモから「ムーバ」が発売されてからだろう。その当時、奇妙な体験をしたことを覚えている。「最近、独り言をつぶやいている人が多くなった」と感じたことだ。実際には独り言ではな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

3キャリア対応ケータイ

2006年10月24日、MNP(携帯電話の番号ポータビリティ)がスタートし、ケータイ3キャリアの宣伝が盛んだ。 MNPは、キャリアを変えてもいままでの電話番号が使えるというものだが、メールアドレスはそういうわけにはいかない。他のキャリアに移りたいが電話番号は変えてもいいがメアドは変えたくないというユーザの方がきっと多いと思う。 こう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more